部 長 挨 拶
 

 今年3月の役員改選におきまして 部長を命じられました 石原 弘也 です。100有余年の歴史ある専門部の良き伝統を継承しつつ、新しい風を起こし、高校テニス界がますます発展するよう誠心誠意努力してまいります。
 昨今 働き方改革により部活動のあり方が問われていますが、日本のスポーツ界の活躍・発展に、高体連は大きな役割を担ってきました。「スポーツを教育の一環」として捉える高体連は、3年間という限られた期間の中で、技術の向上のみならず、集団として活動する中でチームメ−トや指導者との絆を深め、またあいさつや規律を守るなど、人間的な幅を身に付けさせてきました。

    部活動で培った力や経験が 心身の健全な発達やその後の人生の礎となり テニス界のみならずその後の社会の中で「生きる力」の育成に大きく貢献するものと信じています。
 全国高体連テニス専門部は、昨年女子の加盟校数や部員数が減少したとはいえ 登録校数3,172校 部員数が101,085名を数え、サッカー、バスケット、陸上競技に次ぐ4番目の大きな専門部です。今年度から 中学テニスも中体連に加盟することも決まり、中体連や大学テニスまた日本テニス協会とも連携・協力して活動を推進してまいります。 全国高体連テニス部が、先生方の力を結集し さらなる発展に向けて前進していくものにしたいと考えております。選手や監督に夢や希望を与えるものとなり、インターハイや選抜大会を日本一を争うのにふさわしい大会にしていく所存です。

皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。